元ダンナ親子の浪費で生活費がなくなり、キャッシングすることに

独身時代によくパルコで買い物をしていたので、セゾンカードを作っていました。

さらに貴金属を買ったときに勧められ、オリコカードも作っていました。

そのうち子供が出来たので、地方の男と出来た結婚しました。それから私の金銭事情は一変しました。

私に収入は無いのですが、元ダンナは月に20万弱の給料を稼いでいたのですが、DJ、釣りなど、多趣味だったため、レコードや釣具などを買い、小遣いでまかないきれない量を買い、生活費まで手を出し、財政事情が厳しくなり、私の独身時代の貯金もあっという間に底をつき、カードからキャッシングするようになりました。

さらに、義母は離婚していたのですが、自分の彼氏に貢いでは借金を作り、やくざからお金を借りて、踏み倒す、ということを日常茶飯事でして居ました。

そのため、『息子なんだからお前が返せ!』と、家に取立てがきて、脅すので結局返さざるをえないは羽目になりました。

借りているお金も、200万とか多過ぎる金額で、どうにもならなくなり、うちの借金生活が始まりました。