お金を借りてまでパチンコするべからず

私は39歳の専業主婦です。夫と二人で暮らしています。子供はいません。

子供がいない理由は、夫も私もあまり子供が欲しくないと思っているからです。

夫はコンピュータ関係の仕事をしていて、年収は700万円を超えているので、私が無理に働く必要はありません。ただ、仕事をしていないと、朝夫が出勤したあと時間を持て余してしまいます。

大抵は、家の掃除をしたり、テレビを見たりして過ごしていました。ある日あまりにも暇で少し街に出てみようと電車で街に行った時に、何気無くパチンコ屋さんに入りました。

パチンコは夫がたまにするので、今までに何回かデートがわりにしたことがありました。この日はよほど運が良かったのでしょうか、夕方までパチンコをして10万円ほど勝ちました。

11時から5時までぶっ通しでパチンコをしたので、ざっと時給に換算すると1万6千円ほどでしょうか。私は有頂天になり、それから夫がいない平日に毎日パチンコに行くようになりました。

それから一ヶ月くらいたった頃、以前に勝った10万円はあっと言う間に無くなり、夫の稼いだ生活費でパチンコをしていました。

それでも、あの10万円をゲットした快感が忘れられ無かったので、夫に内緒で、消費者金融のカードを作り、キャッシングしてパチンコをするようになりました。

たまに数万円勝ったこともあったのですが、最終的に50万円ほど借金を作ってしまいました。

私はパチンコをすることを辞め、夫に全てを話しました。夫は貯金から借金を全て返済してくれました。

そして、俺もパチンコは辞めるからお前も辞めろよと言い、特に怒られませんでした。

優しい夫と結婚して良かったなぁとこの時改めて思いました。