結婚当初、家計のやりくりができず...カードローンに手をだしてしまいました。

私は、学生時代のアルバイトしていた頃から、そして社会人として働き始めてからもお金をためることができず、給料を毎月ほぼ全額使い切っていました。

そんな私が結婚し、仕事を辞めて、専業主婦として家計をやりくりしなければいけないことになりました。

旦那から毎月頂くお金は5万円。そのお金で毎月の食費や日用雑貨、洋服代をまかなわなければいけなかったのですが、今まで「節約」をしたことがなかった私は当然毎月「5万円」でやりくりすることができませんでした。

旦那には言えず、毎月足りない分を貯金でまかなっていましたが、ついに一年後には貯金が底をつき...手持ちのわずかな金品を業者に査定して買い取ってもらったりしていましたが、足りなくなり...「カードローン」に手をだしてしまいました。

インターネット「主婦でも借りられるカードローン」を検索し、見つけたのが『新生銀行カードローン レディースレイク』でした。

女性専用のキャッシングサービスです。『借入額のうち5万円までを180日間無利息か、借入金額全額を30日間無利息かを選ぶことが出来る』とあり、「180日以内に返そう」と思い、「5万円」を借りたのです。

(借りる際はドキドキしました。無人の店舗に行き手続きをしたのですが、中に入ると自動で「ドアの鍵がかかった」のです!そして案内の方の顔は見えず、音声のみどこからか聞こえてくる...。そして融資枠には審査があり、私の場合は「30万円まで」とのことでした)

しかし、「お金にルーズな私」が金融機関からお金借りたのはやはり間違い...180日以内に借りた5万円を返せるわけもなく、借金はどんどん膨らみ...今では融資額ぎりぎりの30万円を借りています。

『専業主婦はお金を借りてはいけない!』...身にしみて感じています。